幻のささしぐれ〈木こりの菊池さんちのこだわり米〉

  • MK102

平成3~19年まで、有機栽培をしていましたが、平成20年より、「奇跡のりんご」で有名な”木村秋則”さんの[自然栽培]を知り、食と環境保全を考え、自然栽培を始めて現在に至っています。

自然栽培は、化学肥料や農薬を使わないことはもとより、動物性堆肥や有機質肥料を施さない事で、自然本来の優しくたくましい生命力にあふれたお米が出来ました。

お米の品種は、もち米の交配されていない明治時代の「亀ノ尾」と、その子である「ササシグレ」を選んでいます。

「ササシグレ」は、親が「亀ノ尾」で、「ササシグレ」の子が「ササニシキ」です。
終戦後、化学肥料と農薬によって絶滅したお米でしたが、木村秋則さんが復活させた”幻のお米”です。
味は、糖分が少ないので、ふっくらとし、あっさりとした味わいが特徴です。
主食として、糖質が気にならないお米です。

471

春 通常、トラクターで行う代かきは手作業で。もちろん田植えも手作業です。

463464

除草ももちろん手作業。。

469

465

田んぼに咲いた「絶滅危惧種 ミズオオバコ」(H27発見) 環境の良いところでなければ見られない希少な植物。

461

[収穫作業]
一般的には、コンバインの機械乾燥が主流ですが、平成3年より、昔からの自然乾燥「ハセ掛け」にこだわっています。
理由は、機械乾燥と自然乾燥でやったお米の味を食べくらべた時に、自然乾燥の味の良さが格段に美味しかったので、労力がかかりますが、以来ずっと自然乾燥を継続して、生産しております。

161104-momvege052

161104-momvege050

岩手県産米 幻の亀の尾

5kg注文番号MK102-05

定価(税込)
¥5,000
販売価格(税込)
¥4,800
在庫状態
在庫僅少
数量

10kg注文番号MK102-10

定価(税込)
¥9,000
販売価格(税込)
¥9,000
在庫状態
売切れ
売切れ

こちらの商品も皆様に選ばれています

Top