農場について〈自然農法〉

私たち「神楽農園(かぐらのうえん)」は岩手県北上市の自然豊かな地の小さな農園です。
自然農法でおいしい野菜をつくっています。
自然農法とは、農薬・化学肥料に使用(依存)しないで栽培する農法です。
「ママベジやさい」は、この自然農法にて栽培・収穫されたこだわりの野菜です。

神楽農園のこだわりと農法

おいしく、生命力あふれる野菜を作るため土壌の生態系を壊さないのが基本。

そのために基本的に不耕起栽培。
これによって土壌の好気性微生物、嫌気性微生物の生態系バランスが守られ、
それぞれが質の違うアミノ酸を作り出す。
また動物性堆肥を使わないことで硝酸態窒素を作り出す微生物が増えないのです。

農薬を使わない!

化学肥料を使わない!

動物性堆肥を使わない!

大型機械を使わない!

というのが基本的なスタイルです。

土は生きています

土は生きています。科学肥料や動物性堆肥を使い土を過保護にしてしまうと、土本来が持つ、作物を育てる力を弱めてしまいます。

土本来の力を発揮させ、伸び伸びと自然のまま、ありのまま、土を活かすのが本来の姿と考えます。

そのような環境の元で元気に育った野菜たちは美味しく、生命力豊かなのです。

土がついたままの商品には理由があります

私たち神楽農園は「本来の姿のまま」「新鮮なまま」にこだわります。

畑から食卓へ。未体験野菜をそのままお届けしたい。

そこで、

野菜をそのまま、収穫したまま、ご家庭にお届けする事にしました。

私たちの農園の野菜は土がついたまま、発送されます。
そして、土がついたままお届けする事にたくさんのメリットがある事に気付きました。

〇鮮度が格段に良い

〇洗浄の手間がない(人件費の軽減→価格を抑えられる)

〇袋詰めの手間がかからない(人件費の軽減→価格を抑えられる)

〇スピーディーな発送ができる(お客様の元へ速く届けられる)

〇洗浄しないので味が落ちにくい(美味しく、鮮度も保てる)

〇鮮度を保持しやすい(野菜を長く保存可能)

※お客様には「土がついたままの商品」として、ご理解をいただいた上でご購入いただいております。

神楽農園に来ると元気に?

なんだか元気になる。
土がフカフカと柔らかく、サラサラでびっくり。
癒し効果とデトックス効果があるみたいです。

 

プロが認める野菜

私たちの農園にはソムリエやシェフが直接仕入れにいらっしゃいます。

まさに食のプロが認める野菜本来の味とうまみです。

プロの多くの方に実際に農園に来ていただき、農法・品質・味に納得していただき、リピート購入していただいております。

Exposure
平成28年6月 現地見学会開催 来客80名
平成28年6月 岩手日日新聞掲載
オーガニックフェスタ2016 講演

販売先
江釣子ショッピングセンターパル内イオン江釣子
花巻温泉佳松園

ママベジ 自然農法 なす
Top